三姉妹年子ママのtoi toi toi!日記

長女4歳、次女3歳、3女2歳の子育て中です。いつの間にか3人の子供に囲まれて日々過ごしています。3年育休から昨年復職し、慌ただしい日々ですが、この日々を少しでも残しておきたいと思い書いています。最近は特に子供の教育についてばかり考えています。

AWS入門~VPC作成からインスタンス接続まで~

AWS勉強中の私ですが、簡単な環境を作って、接続してみたいと思う方の参考になればと思います。

全行程の画面キャプチャを載せているので、各設定の内容が分かっていない人でも、とりあえず接続まで行けると思います。

 

[前提]

・AWSアカウントを持っていること

・AWSのマネジメントコンソールにログインしていること 

 

[手順]

 

 ここまでで用語がわからない方は、単語をなんとなく勉強いただけるとよいかと思います。ただ、単語の意味が分からなくても、手順に沿って行けば誰でも作成したインスタンスに接続できるようになってはいます。

 

1.VPC作成 

 まず、リージョンはどこでもよいと思いますが、今回は東京リージョンを使っています。

まず、マネジメントコンソールにてVPCを選択し、VPCの作成ボタンを押します。f:id:mirea-no-k:20181006002137p:plain以下の画面が表示されると思いますので 、以下のように入力し、作成ボタンを押します。

名前タグ:Test-VPC

IPv4 CIDR ブロック:10.0.0.0/16

f:id:mirea-no-k:20181006002146p:plain

そうすると、以下のように作成されます。

f:id:mirea-no-k:20181006002549p:plain

2.サブネット作成

次に、左のメニューにてサブネットを選択、サブネットの作成ボタンを押します。

f:id:mirea-no-k:20181006003841p:plain

情報入力後、作成ボタンを押します。

名前タグ:PublicSubnet01

VPC:上で作成したVPCを選択

アベイラビリティーゾーン:指定してもしなくてもどこでもいいです。

IPv4 CIDR ブロック:10.0.0.0/24

f:id:mirea-no-k:20181006003904p:plain

以下のようにサブネットが作成されます。

f:id:mirea-no-k:20181006004331p:plain

3.インターネットゲートウェイ作成

次に左のメニューにてインターネットゲートウェイを選択、インターネットゲートウェイの作成ボタンを押します。

f:id:mirea-no-k:20181006010107p:plain

情報入力後、作成ボタンを押します。

Nameタグ:Igw

f:id:mirea-no-k:20181006010122p:plain

インターネットゲートウェイが作成されます。f:id:mirea-no-k:20181006010128p:plain

作成したインターネットゲートウェイをVPCにアタッチします。

f:id:mirea-no-k:20181006010138p:plain

VPCを選択し、アタッチボタンを押します。f:id:mirea-no-k:20181006010207p:plain

元の画面に戻り、インターネットゲートウェイにVPCがアタッチされていることが分かります。

f:id:mirea-no-k:20181006010213p:plain

4.ルートテーブル作成

次に左のメニューにてルートテーブルを選択、ルートテーブルの作成ボタンを押します。

 

f:id:mirea-no-k:20181006101905p:plain

 表示された画面に、情報を入力後作成するボタンを押します。

 名前タグ:rootTB-test

 VPC:作成したVPCを指定します。

f:id:mirea-no-k:20181006101938p:plain次に、作成したルートテーブルを編集し、インターネットからアクセスできるようにします。

 編集ボタンを押します。f:id:mirea-no-k:20181006101955p:plain別のルートを追加ボタンを押し、追加された行に情報を入力し、保存ボタンを押します。

 送信先:0.0.0.0/0

 ターゲット:先ほど作成したインターネットゲートウェイを指定します。

f:id:mirea-no-k:20181006102003p:plain

 サブネットを関連付けます。

 編集ボタンを押します。

 

f:id:mirea-no-k:20181007233623p:plain

サブネットを指定し、保存ボタンを押します。

f:id:mirea-no-k:20181007233628p:plain

5.キーペア作成

 次に左のメニューにてキーペアを選択、キーペアの作成ボタンを押します。f:id:mirea-no-k:20181006102053p:plain情報を入力し、作成ボタンを押します。

キーペア名:my-key 

f:id:mirea-no-k:20181006102103p:plainデスクトップなど任意の場所に保存します。

f:id:mirea-no-k:20181007232730p:plain保存した場所に「my-key.pem」というファイルが保存されていることを確認します。 

6.セキュリティーグループ作成

  次に左のメニューにてセキュリティーグループを選択、セキュリティーグループの作成ボタンを押します。

f:id:mirea-no-k:20181007225646p:plain情報を入力します。

セキュリティーグループ名:my-security-group1

説明:my-security-group1

VPC:my-security-group1

次に、ルールを3つ追加します。ルールの追加ボタンを押して追加します。

ルール1:SSH、TCP、22、任意の場所

ルール2:HTTP、TCP、80、任意の場所

ルール3:カスタムTCp、TCP、3000、任意の場所

その後、作成ボタンを押します。

f:id:mirea-no-k:20181007224105p:plain

 ルールが追加されているのが分かります。f:id:mirea-no-k:20181007224124p:plain

7.インスタンス作成

  次に左のメニューにてインスタンスを選択、インスタンスの作成ボタンを押します。

 

f:id:mirea-no-k:20181007224151p:plain

f:id:mirea-no-k:20181007224158p:plain

f:id:mirea-no-k:20181007224219p:plainインスタンス:1

ネットワーク:作成したVPCを選択

サブネット:作成したサブネットを選択

f:id:mirea-no-k:20181007224223p:plain

特に変更なし。

f:id:mirea-no-k:20181007224227p:plain

キー:Name

値:my-instance

f:id:mirea-no-k:20181007224230p:plain

既存のセキュリティーグループを指定し、先ほど作成したセキュリティーグループを選択します。

f:id:mirea-no-k:20181007224233p:plain

特に気にせず、作成ボタンを押します。

f:id:mirea-no-k:20181007224237p:plain

既存のキーペアを選択し、my-keyを指定し、インスタンスの作成ボタンを押します。

f:id:mirea-no-k:20181007224243p:plain

作成され始めます。

f:id:mirea-no-k:20181007224247p:plain

元のメニューからインスタンを見ると、作成されていることが分かります。

f:id:mirea-no-k:20181007224250p:plain

8.EIP割り当て

  次に左のメニューにてElastic IPを選択、新しいアドレスの割り当てボタンを押します。

f:id:mirea-no-k:20181007224352p:plain

割り当てボタンを押します。

f:id:mirea-no-k:20181007224354p:plainf:id:mirea-no-k:20181007224357p:plain

作成されたElastic IPが表示されます。

f:id:mirea-no-k:20181007224401p:plain

作成されたアドレスを、作成したインスタンスに割り当てます。

f:id:mirea-no-k:20181007224405p:plain

作成したインスタンスを指定し、関連付けボタンを押します。

f:id:mirea-no-k:20181007224408p:plain

f:id:mirea-no-k:20181007224411p:plain

 作成したElastic IPにい指定したインスタンスが表示されています。

 

f:id:mirea-no-k:20181007231439p:plain

9.EC2への接続

いよいよインスタンスに接続します。

TeraTermを起動し、先ほどのアドレスをホストに入力し、OKを押します。 

f:id:mirea-no-k:20181007224430p:plain

ユーザー名:ec2-user

RSA/DSA/ECDSA/ED25519鍵を使うにチェックし、秘密鍵ボタンを押します。

f:id:mirea-no-k:20181007224433p:plain

保存してある「my-key.pem」を選択します。

※すべてのファイルを選択しないと表示されません。

f:id:mirea-no-k:20181007224437p:plain

秘密鍵が選択されたら、OKボタンを押します。

f:id:mirea-no-k:20181007224440p:plain

以下の画面が出たら接続完了です。

f:id:mirea-no-k:20181007224443p:plain

お疲れさまでした。