三姉妹年子ママのtoi toi toi!日記

長女4歳、次女3歳、3女2歳の子育て中です。いつの間にか3人の子供に囲まれて日々過ごしています。3年育休から昨年復職し、慌ただしい日々ですが、この日々を少しでも残しておきたいと思い書いています。最近は特に子供の教育についてばかり考えています。

一緒にいる時間が少なくても子供に何を伝えたいかが大事

今日は育児と仕事の両立で悩んでいる私にとって、とてもいいアドバイスをもらったので、書かずにはいらず、ぜひ紹介したいと思います。


今日取締役と話をする機会があり、「私は復職し1年経つのでもう少し仕事に舵を切っていきたいと思い、勤務時間を少し伸ばし始めているが、その分子供に負担がかかってるのを実感して、このままでいいのかと悩んでる」と相談したところ、「一緒にいてあげられる時間が少なくても子供に何を伝えたいか」だと思うと言われました。


これまで子供の為に、1日1回は大好きだよと言葉で伝えてあげるとか、子供の前では極力スマホを見ないとか目を見て話してあげるとか、How to系は色々読んだり実践してきましたが、“子供に何を伝えたいか”という視点であまり考えたことがないことに気づき、目からウロコでした。


取締役は、海外で単身赴任されていた時、1年間半毎週、1週間分の絵本読み聞かせ声をテープに吹き込み、毎週日本に送られていたとか。

ご自分のお子様を主人公にした絵本を自分で作り日本へ3冊ほど送られたとか。

一緒にいてあげられなかったけれど、自分の為にお父さん頑張ってくれてるというのは伝わったんじゃないかなとおっしゃっていました。


4年間子供に色々してあげたいと思い考えている私も思いつかなかった素敵なことをされていました。


仕事を頑張りたい分、今まで以上に子供に対しても頑張ってると伝えられるように考えたいですね。

スーパーウーマンではないので自分が壊れない程度に。