三姉妹年子ママのtoi toi toi!日記

長女4歳、次女3歳、3女2歳の子育て中です。いつの間にか3人の子供に囲まれて日々過ごしています。3年育休から昨年復職し、慌ただしい日々ですが、この日々を少しでも残しておきたいと思い書いています。最近は特に子供の教育についてばかり考えています。

頭の体操〜図形問題に強くしたい

中学受験を経験し、算数が大得意だった私としては、「図形問題を制するものは算数を制す」くらいの気持ちでいます。また中学受験の算数にはひらめきがそこそこ必要だと思っています。

 

休み時間に先生が他の子に教えていて順番待ちとなると、算数に関しては私もよく友達に教えていて、友達から言われた言葉を今でも覚えています。「なんでそうやってみようと思ったの?そういう発想はどうやったら出来るようになるの?」と聞かれたのです。

当時の私は、「えーなんでだろう?やってみてダメなら違う方法を考えてみるしかないじゃん。」という感じで、その友達は「その違う方法が思いつかない」という会話をした記憶があります。

 

今でもたまに考えるのですが、“答えに繋がりそうな考え方を思いつくようになる方法”というのは、今だにわかりません。

なので、今私は自分の子供に色々あーでもないこーでもないと色々考える事をしてほしいと思っています。そしてそれを楽しんで欲しいのです。

 

そんな時に本屋でぶらぶらしていて、見つけたのがこれです。

 

100てんキッズ 立体ずけいキューブ

100てんキッズ 立体ずけいキューブ

 

こぐま会というのは小学受験に使われる教材を扱っているようなのですが、小学受験しない我が子たちにとっても、頭の体操をさせるにはとても良さそうだなと思いました。

 

ちょっとうちの子達は受け身の姿勢なんですよね。(これも何とかしたいなーと思っているところですが。)

ブロックだけだと、これどーやって遊ぶの?といいそうな感じなので、問題集が付いていて、目標を設定してくれて親としては少し楽ですね。

 

さっそく近々子供たちと一緒にやってみたいと思います。その体験レポートはまた後日アップしたいと思います。

 

公文からも同じようなものが出ていますが、安い方にしました!

空間パズル

空間パズル

色々なところから色々な教材が出ているので、良いと思うものを取り入れて行きたいと思っています。