三姉妹年子ママのtoi toi toi!日記

長女4歳、次女3歳、3女2歳の子育て中です。いつの間にか3人の子供に囲まれて日々過ごしています。3年育休から昨年復職し、慌ただしい日々ですが、この日々を少しでも残しておきたいと思い書いています。最近は特に子供の教育についてばかり考えています。

子供がさんすうに行き詰まったら、手を動かしてみよう!

4歳の長女と3歳の次女、そして2歳の三女に足し算や数字を楽しく理解してもらいたい!と、この度導入してみたのがこちら。

 
現在長女は、「2+3」を2の次に次の次と数えて答えを出しています。それなりにスピードも速くなってきましたが、親としては物足りなさを感じています。
 
何が物足りないかというと、2+3出てきたら、パッと答えを出して欲しんです。なので暗記したらと言って、覚えさせています。でも日によってで来たり出来なかったり。。。
 
そこで色々考えた結果、5は2と3で出来ているという感覚があれば、数を理解した上で5という答えが出てくるのではないかと考えました。
 
“すうじ”や“さんすう”に関しては色々な教材出ていますが、今回は学研のを導入してみました。
決め手は、それぞれの数字の大きさで木が分けられていることです。あと、パズル的な要素があるので、感覚を掴むには良いかなと思いました。
 

f:id:mirea-no-k:20180915071304j:plain 

学研のよくわかる 木製 かず・さんすう

学研のよくわかる 木製 かず・さんすう

 

 

「くまさんが3匹いて、もう1匹来ました。さぁ全部で何匹になったでしょうか!?」と聞いたら、4匹!と元気よく答えてくれました。
 
「よーしつぎ!今度は少し難しいけど、4匹いたくまさんが1匹いなくなっちゃいました。くまさんんは何匹残っているでしょうか!」といったところ5匹!えーどうしてそうなるの?と思いつつ、聞き方を変えてみました。
「団子が4つあります。1個食べたらいくつ残ってる!?」と聞くと、3個!と即答です。
 
うちの子達はみたらし団子が大好きなんです。まさに花より団子ですね。
 
◉余談
大好きなみたらし団子は[NHKおかあさんといっしょのかぞえてんぐといっしょにかぞえよう!]というDVDで覚えました。
車のモニターでいつも流しています。車の中は結構集中してみるんですよね。
かぞえてんぐさんが旅に出てしまって、ほんと悲しいです。
 
他にもオススメなDVDを紹介してます。