三姉妹年子ママのtoi toi toi!日記

長女4歳、次女3歳、3女2歳の子育て中です。いつの間にか3人の子供に囲まれて日々過ごしています。3年育休から昨年復職し、慌ただしい日々ですが、この日々を少しでも残しておきたいと思い書いています。最近は特に子供の教育についてばかり考えています。

トイトレに疲れたら読んで下さい!おむつが外れるある日とは?

2歳ころになってくると気になりだすトイトレですが、ほんと三者三様ですね。

長女は2歳10か月でおむつ卒業、次女は驚きの2歳2か月でおむつ卒業、2歳を迎えた三女はまさに今トイトレ中です。

 

トイトレどうしようかなと思い始めた方へ!

私の結論的に、多くの方がおっしゃっていますが、本当に外れるときは外れる。その子によってタイミングは全然違う。焦らず待つ!

2人のトイトレをやってそれが一番だと思いました。子供が卒業のタイミングは教えてくれます。

 

◉タイミングってどうやったらわかる??

子供が卒業します!ってまさか教えてはくれません。笑

タイミングとは、要は、外れる時は全然失敗しなくなります。

2-3回続けて失敗したら、それはタイミングはまだ来ていないとうことです。

 

◉長女の場合

4月生まれの長女はセオリー通り、2歳4か月ころになった夏の7月からトイトレを開始しました。

始める時点でウンチが95%くらい教えてくれ、おしっこがまだという段階でした。

 

 ネットで色々調べ実践してみました。

・一緒にトイトレパンツを選ぶと大事にする

→たしかに布パンツということで嬉しそうでしたが、絶対に濡らさないという感情には結びつかなかったようです。

・トイトレ用オムツ

→特に気持ち悪いという反応は全くなかったです。

・失敗しなかった時物凄く褒める

→嬉しいそうにしますが、成功は続きませんでした。

・ご褒美シール

→シール貼りたいけど、その為にトイレ行くとはならなかったです。

・漏らした感覚がわかるように何もはかせない

→あー出ちゃったというのは分かったようですが、親の方が2日で我慢の限界。

 

 結局家ではトイトレパンツで、外出時はパンツという2重生活をダラダラと続けていました。

 全然上手くいかないので、絶対に怒ってはいけないというトイトレで何度も怒ってしまいました。

 

ところが!

親子共に疲れ切って来た翌年の2月中旬のある日、突然失敗しなくなりました

翌日薄いパンツを買いに行って無事卒業しました。

 

◉次女

次女は5月生まれで、5月の2歳の時点でウンチを全く失敗しないという感じでした。

でも長女の件もあったので、どうしようかなぁいつから始めようかなぁと悩み始めていた7月の中旬のある日、いきなり長女の布のお姉さんパンツを持ってきて「今日はこれを履く!」と宣言。

「いや〜ちょっと待ってよ〜。昨日まで全然おしっこトイレでしてないよね!?トイトレパンツからにしようよ」と言ってみたものの、断固として「お姉ちゃんの履く!」と。

本人の意思の強さに押されて渋々今日だけだよ〜と言って、履かせてみました。

 

そわそわしている私をよそ目に、「トイレ〜」との始めての宣言をし1人でトイレに走って行く次女。えー凄いじゃんと喜びながらも、その日から全く失敗せず、何とこの日でオムツ卒業しました。

 

保育園の先生も、ある日いきなりで「ほんとですか?」と疑心行脚でしたが、次女の頑固な性格も分かっているからか、ありがたいことに「では様子見てみますね」とお姉さんパンツで嬉しそうな次女を引き受けてくれました。

 

次女場合は、あっけなくトイトレもなく終わりました。

でもあっけなさと同時に、子供によって時期はちがうものの、ある日突然終わるんだなというのが2人終わった感想でした。

 

◉三女のトイトレ

先日2歳になったばかりの三女ですが、ウンチもおしっこも教えてくれるのは1週間に数回程度。

もう3歳までに外れればいいやと、”ある日突然“が来るのをゆっくり待つつもりです。

1年後まだ卒業出来てなくても、悠長に待っていられるかはちょっと分からないですがw

 

◉保育園で聞いた結果

色々トイトレの件で周りのお母さんお父さんと話してみると、「外れる時は外れるんですね」というコメントが本当にを多いです。

 

◉振り返り

何度も怒ってしまった長女には、本当に可哀想なことをしたなと思っています。

1人目で頑張り過ぎてたと思っています。

これからトイレトレーニングを始める方、今上手くいってない方、ぜひ焦らず怒らずお子様のタイミングを待ってあげて下さい!